TAFISA Bulletin 2013


 


Champion of

Recognised by

Regional Tafisa Bodies

TAFISA Europe

TAFISA Africa


PASFAF - Pan American Federation of Sport for All

ASFAA - Asian Sport for All Association

Supported by

ようこそ TAFISA(国際スポーツ・フォア・オール協議会)へ PDF Print E-mail
Sunday, 06 March 2011 16:42

 世界のスポーツ・フォア・オール団体の統括機関として、TAFISAはスポーツ・フォア・オールと身体活動の振興を通して、世界の人々の楽しみ、健康増進、社会統合、地域開発を進めています。

 

TAFISAのヴィジョンとミッション

 スポーツ・フォア・オールと身体活動を世界のすべての人々に振興し、アクセスを改善することによって、アクティブな世界を築く。

 

TAFISAの目標

     国際的にスポーツ・フォア・オールの運動を展開すること。

     プログラムとイベントを提供し、コーディネートすること。

     国際的なネットワークを構築し、経験を共有すること。

 

TAFISAの活動

     スポーツ・フォア・オールと身体活動は、人間の基本的権利であると捉える。

     伝統スポーツ・ゲームの振興と発展を支援する。

     スポーツ・フォア・オールは、個人、社会、地域、国民における生活の質を高めることに最も貢献すると捉える。

     国際的な指導者の養成と交流を支援する。

     健康、文化、教育、レクリエーションと協働する。

     政治的なリーダーシップを取り、実際のイベントやプログラムを提供する。

     多様性と包括性を重視し、メンバーの発展を支援する。

 

TAFISAの発展

 1969年に国際トリム会議として出発し、1991年にスポーツ・フォア・オールの国際統括団体として正式に設立され、2005年以来、ドイツ・フランクフルト市に非営利団体として本部が置かれています。

  TAFISAは、スポーツ・フォア・オールの国際統括団体として認知され、IOC、ユネスコ、WHOと協定を締結しています。また、TAFISAICSSPEFISpTといった体育・スポーツの国際団体とも協力関係にあります。

 

TAFISAのネットワーク

 TAFISAは世界のすべての大陸の130カ国、200団体を超える会員を持ち、国際的なメンバーによる理事会があります。会員の構成はユニークで、政府機関だけでなく、非政府機関や団体を含んでいます。それらは、国内スポーツ連盟、NOC 、スポーツ、健康、文化関連省庁、スポーツ・フォー・オール団体(国際、国内、地域)、大学教育機関、個人を含んでいます。

 TAFISAはまた、アジア・オセアニア(ASFAA)、ヨーロッパ(ESFAN)、南アメリカ(PASFAF)に地域団体を傘下に持ち、アフリカにおいて設立準備が進められています。

 

TAFISAのプログラム、イベント、サービス

 TAFISAは、メンバーに対して、以下のような幅広いプログラム、イベント、サービスを提供しています。

     TAFISA世界チャレンジ・デー

     TAFISA世界ウォーキング・デー

     TAFISAワールド・スポーツ・フォア・オールゲーム

     TAFISAワールドコングレス

     TAFISAワールドフォーラム

     TAFISAスポーツ・フォア・オール認定指導者講習会(CLC

     TAFISA“3AC”(アクティブ都市、アクティブ地域、アクティブ市民)

     TAFISA電子ニュースレター

     TAFISAマガジン

     TAFISA表彰

     TAFISAパトロン(後援団体)

 

連絡先

 詳細な情報に関しては、TAAFISA事務局(フランクフルト市)に連絡してください。

 Email: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it